NEWS

PHASE2『礎』のカウントダウンならびに通信障害対応のご報告につきまして

XSHホルダーの皆さま

当プロジェクトの開発をご支援いただき、誠にありがとうございます。
PHASE2『礎』のカウントダウンを、2018年4月21日 22:00(JST)をもちまして開始致しました。
詳細はカウントダウン後に明かされる資料をご確認ください。

また、2018年4月14日の第一報にてご連絡のとおり、LINE Corporationから”SHIELD LINE WALLET”におけるLINE@アカウント(プロ版)のサービス継続につき期限までに明確な回答を受領できなかったため、本日より、ご利用者様のXSHアカウント残高全額のご返金対応にとりかかっております(ご返金にかかる手数料一切は当運営者にて負担)。
返金手続きに関しては、翌週より開始の予定でございます。

引続きLINE社とのコンタクト、LINE@のテスト運用を続けており、LINE利用規約、LINE@利用規約及びLINE@ガイドラインに抵触する条項を確認のうえ、当サービスの再リリースを準備しております。

また、海外の方向けにウェブサイトの英語対応も行っております。



利用規約

本規約は、SHIELD_JP(以下、運営者)がLINE株式会社のアプリケーションであるLINE上で提供する「SHIELD LINE WALLET」(以下、本サービス)の利用条件を定めるものです。利用者は本サービスを利用する場合には本規約が適用されるとともに、LINE利用規約が適用されます。


第1条 適用

本規約は、利用者と運営者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。


第2条 サービスの利用

  • 利用者は、運営者がLINE上に設定した本サービスのアカウントを友だち追加することにより、本サービスを利用することができます(友だち追加により作成された本サービス上のアカウントを、以下、本サービス上のアカウント)。
  • ユーザーは、次の各号の要件をすべて満たす場合に限り、本サービスを利用することができます。
    • 仮想通貨の特性を理解し、本規約に同意をしていること
    • インターネットをご利用できる環境をお持ちであること
    • 運営者からのお知らせを常時確認いただけること
    • 未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得ていること
    • 法人又は団体等で利用する場合は、当該法人又は団体等から本サービスの利用に関する全ての権限を授与された管理責任者を運営者に指定すること(管理責任者のみを本規約における利用者として取り扱い、管理責任者以外の者が本サービスを利用した場合であっても、全て管理責任者による本サービスの利用として取り扱います)
    • 法人の利用者を除き、本サービスのユーザー資格を複数保有していないこと
    • 反社会的勢力又はこれに準ずるものではないこと
    • LINEアカウントを取得できること

第3条 アカウントの管理・停止・解除

  • 利用者は本サービス上のアカウントをLINEアカウント上で登録し、自己の責任において本サービス上のアカウントを管理するものとします。
  • 本サービス上のアカウント及び本サービスにおいて利用者が有するすべての権利は、第三者に譲渡、貸与、移転、担保設定、その他処分をすることはできません。
  • LINEアカウントが一致して利用された場合には,利用者本人の行為とみなします。それによって利用者及び第三者に生じた損害について、運営者は責任を負いません。
  • 利用者の本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、本サービス上のアカウントが削除された時点で消滅します。
  • 利用者が本サービスのご利用を解除されたい場合には、本サービスのアカウントのブロック、若しくは削除が必要になります。利用者のLINE上の内部識別子※に変更がない限り、再度ご利用をいただけます。
    ※LINE株式会社が独自に付与した内部識別子で、LINE ID、電話番号ではありません。
  • 警察や裁判所その他の行政機関又は金融機関から要請又は命令があった場合、利用者のアカウントの停止又は抹消を行うことができます。
  • 運営者は、本条に従い運営者が行った行為により利用者に不利益が生じたとしても一切責任を負いません。

第4条 利用者情報の利用

  • 運営者は、本サービス提供にあたり、利用者のプライバシー情報と個人情報について、運営者プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。
  • 運営者は、以下各号の目的を達成するため、プロフィール情報(内部識別子、名前、アイコン用画像、ステータスメッセージ)、任意に提供された個人の情報(性別、居住地域、趣味嗜好等)を取得・利用することがあり、利用者はこれを承諾するものとします。
    • ログイン環境を記録することによりセキュリティレベルを高めるため
    • 利用者の動向を分析し、よりよいサービスを企画、提供するため
    • その他運営者が必要と判断する場合
  • 運営者は、利用者に対して、運営者又は第三者の商品又はサービスに関する通知又は広告等のために広告の表示等をすることができるものとし、利用者は、これをあらかじめ承諾するものとします。

第5条 禁止事項

利用者は、本サービスの利用にあたり,以下の行為を禁止するものとします。利用者が、以下の禁止行為を行った場合は、本サービスの利用停止若しくは利用者資格の抹消を行う場合があります。なお、この場合、運営者は利用者に対し、その理由について説明を要しないものとします。

  • 法令または公序良俗に違反する行為
  • 犯罪行為に関連する行為
  • 本サービスのサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  • 運営者が意図しないプログラム挙動を悪用する行為又はこれを試みること
  • 本サービスの一部又は全部を改変、及び逆アセンブル、逆コンパイルを伴うリバースエンジニアリングを行うこと
  • 本サービス自体の技術研究を目的としての利用
  • 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  • 他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 他の利用者に成りすます行為
  • 本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • マネーロンダリングに該当する行為若しくはこれらに類似する行為を行っていると運営者が判断した場合
  • 運営者の商標権及び著作権等を含む一切の知的財産権を侵害する行為
  • 本サービスと類似のサービスを提供している利用者若しくは競合する可能性のあるサービスを提供している利用者による本サービスの利用
  • 本規約の各条項に違反すること
  • その他、運営者が不適切と判断する行為

第6条 本サービスの提供の停止等

運営者は、本サービスの保守点検等のため、又は、天災、通信回線の故障その他のやむを得ない事情により、本サービスの一部又は全部を利用者に事前に通知することなく中止又は中断することがあり、運営者は、当サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。


第7条 知的財産権

  • 利用者は、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像等の情報のみ、本サービスを利用し、投稿または編集することができるものとします。
  • 利用者が本サービスを利用して投稿または編集した文章、画像、映像等の著作権については、当該利用者その他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、運営者は、本サービスを利用して投稿または編集された文章、画像、映像等を利用できるものとし、利用者は、この利用に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
  • 前項本文の定めるものを除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて運営者または運営者にその利用を許諾した権利者に帰属し、利用者は無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

第8条 免責事項

  • 運営者は、本サービスに関して、利用者と他の利用者または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負わないものとします。
  • 運営者は、本サービスにエラー、バグ、論理的誤り、不具合、中断その他の瑕疵がないこと、コンピュータウィルス等の有害情報が含まれないこと、並びに本サービスの正確性、信頼性、完全性、有効性、適法性、目的適合性等につき一切の保証をしません。
  • 本サービス利用における利用方法の誤解、仮想通貨の送付先の誤り、重複した仮想通過の送付、誤操作など利用者の過失による損失、本規約に違反した本サービスの利用、利用者と第三者間のトラブルなどは利用者の責任において処理及び解決するものとし、運営者はかかる事項について一切責任を負いません。
  • 仮想通貨プロトコル等の不具合又はその他不確実な事柄に起因する利用者の損失について一切責任(瑕疵担保責任を含む)を負いません。

第9条 損害賠償

  • 運営者の責めに帰すべき事由により利用者が損害を被った場合においても、直接損害、間接損害、特別損害及び逸失利益については予見可能性の有無を問わず損害賠償責任を負わないものとします。
  • 利用者は、本規約に違反したことにより運営者又は第三者に損害を与えたときは、その時点での利用者資格の有無に関わらず、その一切の損害(弁護士費用の負担を含みます)を直ちに賠償するものとします。

第10条 本サービスの利用と手数料

本サービスの利用は、運営者所定の手数料がかかります。手数料は運営者の判断で変更できるものとし、利用者はあらかじめこれを承諾するものとします。


第11条 サービス内容の変更等

運営者は、利用者に通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによって利用者に生じた不利益または損害について一切の責任を負わないものとします。


第12条 本規約の変更

  • 運営者が必要と判断した場合には、利用者に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
  • 利用者が本サービスを利用した場合には、利用者は改訂後の本規約に同意したものとみなします。
  • 利用者は、本規約の変更に同意できない場合は、いつでも本サービスから退会することができますが、これに伴い運営者に対して何ら請求を行うことはできないものとします。

第13条 通知または連絡

  • 利用者と本サービスとの間の通知または連絡は、運営者が適当と判断する方法によって行うものとします。
  • 利用者から運営者への連絡は、運営者WEBサイト内のお問合わせフォームの送信又は運営者が指定する方法により行って頂けます。

第14条 本サービスの終了

運営者は、社会情勢の変化、法令の改廃、LINEサービスの仕様変更、その他運営者の都合により、事前に運営者Webサイト又は本サービス内にて告知のうえ、本サービスの一部若しくは全部の利用を終了する場合があります。


第15条 準拠法と裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本サービスに関する一切の訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


制定日:2018年4月12日